総会後の記念講演会

平成31年5月7日(火)に行われました摂津市人権協会定例総会後に、記念講演会として

『高槻富田地区包摂型のまちづくり -ただいま~と言える子どもたちの居場所づくり-』と題して、

タウンスペースWAKWAK 業務執行理事兼事務局長の岡本工介さんに講演していただきました。




岡本さんが実際に取り組まれている具体的な事例や、わかりやすい説明を通して、子どもの貧困への理解を深めることができました

参加者の方からは「地域で貧困の子どもを支える仕組みが大変重要であることを学びました。」「小さなことからでも行動しなくてはと強く思いました。」などの感想を頂きました。

ありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



平成30年5月8日(火)に行われました摂津市人権協会定例総会後に、記念講演会として

『差別解消法を生かすために~私から始まる人権~』と題して、

大阪府人権協会・事務局長の柴原浩嗣さんに講演していただきました。



 


聴衆参加型・クイズ形式等を駆使され、身近な問題を取り入れての

お話であったことから分かりやすく、差別解消法等の認識が深まりました。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 


 

平成29年5月9日(火)に行われました摂津市人権協会定例総会後に、記念講演会として

『部落差別の現状と問題解決に向けた基本認識 ~部落差別解消推進法の制度をうけて~』

と題して、大阪府人権協会・代表理事の村井茂さんに講演していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

平成28年12月に施行された部落差別解消推進法が制定された経緯をわかりやすくお話していただきました。