フィールドワーク


令和元年10月8日(火)に、役員・常任委員によるフィールドワークを行いました。

らいとぴあ21(箕面市)にて北芝地区の取り組みのガイダンスを受けた後、フィールドワークを行いました。

また、摂津市内の「とりかい白鷺園」を訪問し、事業内容や館内設備等の説明を受け、施設内を見学しました。


    


            







平成30年10月11日に、役員・常任委員によるフィールドワークを行いました。

とよなか人権文化まちづくり協会にて、被差別部落の歴史を学習し、「とよなか人権文化まちづくり」の活動を参考にし、「部落差別解消推進法」についての認識を深めました。

また、摂津市内の「せっつ桜苑」を訪問し、高齢者の人権について学習いたしました。


 


  






_________________________________________________



平成29年10月12日に役員・常任委員によるフィールドワークを行いました。

高槻富田ふれあい文化センターで、被差別部落に対する差別の歴史を学習し、現地においてフィールドワークを行いました。

また、摂津市の障害者支援施設「みきの路」で研修と施設内見学を行いました。













_________________________________________________



 役員・常任委員によるフィールドワークでは、平成28年10月27日に大阪府立摂津支援学校、

 

社会福祉法人 摂津宥和会(ゆうわかい)、(株)ダイキンサンライズ摂津の行程で、研修を行いました。